NEWS

【新型コロナウイルス】オーストラリアの状況について

By SCP編集部 in 速報 |

4月7日更新

新型コロナウイルスの感染拡大により、オーストラリア国内での状況は毎日のように変化しています。オーストラリア での新型コロナウイルスの関連情報につきまして、こちらのページで更新していきます。

オーストラリアでの感染者数(4月7日現在)

クイーンズランド州(QLD) 921
ニュー・サウス・ウェールズ州(NSW) 2,637
ビクトリア州(VIC) 1,158
タスマニア州(TAS) 85
南オーストラリア 州(SA) 411
西オーストラリア 州(WA) 460
首都特別地域(ACT) 96
ノーザンテリトリー(NT) 27
合計 5,795

 

最新情報はCoronavirus (COVID-19) health alertをご確認ください。

 

オーストラリアでの最新情報

【4月6日更新】

オーストラリア政府は短期滞在ビザに対する概要を以下のとおり発表しました。

  • 豪州国民・永住者等は豪州政府の経済支援の対象となりますが、短期滞在者は対象となりません。
  • 就労する権利を持つほとんどの短期滞在者は豪州の年金の早期引き出しが可能となりますが、今後6ヶ月間自分自身の生活を支えることの出来ない方はご自身の国に帰国することが強く推奨されます。
  • 特定の分野で働いているワーキングホリデー・ビザ保有者には同一の雇用主の元での6か月の雇用制限が免除されますが、今後6か月間自分自身で豪州での生活を維持する自信がないワーキングホリデーの方々は帰国の準備を推奨されます。
  • 留学生は豪州での自分自身の生活を維持するため、家族からの支援や可能な場合はパートタイムの仕事及び自身の貯金に頼ることが推奨されます。
  • 観光目的の滞在者は、可能な限り早く帰国することを推奨されます。

(英語)https://minister.homeaffairs.gov.au/davidcoleman/Pages/Coronavirus-and-Temporary-Visa-holders.aspx
(日本語)https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/document/japanese/consul/200404temporaryvisa.pdf

 

また、引き続き社会的距離をとる措置が継続されることから、イースターホリデー期間もすべてのオーストラリア人に対して自宅で待機し、必要不可欠でない旅行の中止を要請されました。

https://www.pm.gov.au/media/update-coronavirus-measures-030420

【4月3日更新】

4月3日(金)豪首相はワーキングホリデー・ビザでの滞在者の地方への移動及び留学生などの短期滞在者に関して以下のとおり発表しました。

  • ワーキングホリデー・ビザで豪州国内に滞在されている方で豪州の地方部での仕事に就かれる方は、就労する地域に移動する前に現在滞在している場所で14日間自己隔離の実施を証明するために登録が必要となります。

https://www.pm.gov.au/media/press-conference-australian-parliament-house-act-030420

入州制限
4月3日(金)現時点での各州の入州制限は下記のとおりです。最新情報の入手は各州のHPをご参照ください。

(1)ニューサウスウェールズ州(NSW州)

(2)ビクトリア州(VIC州)

(3)南オーストラリア州(SA州)

(4)クイーンズランド州(QLD州)

  • 4月3日(金)午前0時1分より自己隔離を前提とする入州許可措置は廃止され、QLD州居住者又は適用除外となる州外居住者以外の者はQLD州に入ることができなくなりました。なお、入州が認められる場合も過去14日間以内に外国又は豪州の特定の地域に滞在した場合には14日間の自己隔離が求められます。
  • 州外からのFIFO労働者(建設、製造、資源、農業、漁業等)は4月4日(日)午後11時59分以降重要な資源セクターの労働者と認定される場合のみ入州を認められます。
    https://www.qld.gov.au/about/newsroom/queensland-border-restrictions

(5)タスマニア州(TAS州)

(6)西オーストラリア州(WA州)

(7)北部準州(NT)

(8)首都特別地域(ACT)

【4月2日更新】

日本政府は4月3日(金)午前0時(日本時間)以降実施される水際対策強化措置を発表しました。

  • 14日以内にオーストラリアに滞在歴のある外国人(日本国籍者は対象外)は特段の事情がない限り、入国拒否の対象となります。
  • 14日以内にオーストラリアに滞在歴ある日本人を含む全ての入国者は、PCR検査の実施の対象となり、結果判明までの間検疫所長の指定する場所等で待機することになります。自宅等で検査結果を待つ場合、公共交通機関を使用しないことなどが要請されます。
  • 入国から14日間はご自宅やご自身で確保された宿泊施設等で不要不急の外出を避け、公共交通機関を使用しないことを要請されます。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=85409

【3月31日更新】

オーストラリア政府は、新型コロナウイルスの感染拡大による豪経済への影響を踏まえ、向こう半年1300億豪ドル(約8兆6000億)を雇用支援のための助成金として支出することを発表しました。

被雇用者1人につき2週間ごとに1500豪ドルの補助金が支払われます。

https://www.9news.com.au/national/coronavirus-businesses-jump-at-130b-wage-subsidy-plan/deb5aca5-bd32-4d27-82d3-9c636eb17caa

【3月30日更新】

3月30日(月)深夜より、オーストラリア政府は以下の追加措置を発表しました。

感染拡大を防ぐために、すべてのオーストラリア人に対して以下の場合を除き自宅で待機するよう要請されました。

  • 食料、必需品等の買い物
  • 必要な医療や健康上のケアを行う場合
  • 公の場での集会の条件を遵守した運動
  • 在宅での仕事やリモート学習が困難な場合の通勤・通学

以下の場合を除き、屋外・屋内含め家族以外との集会は2人(自分以外に1人)に制限されました。

  • 同じ世帯の人が一緒に出かける場合
  • 結婚式最大5人
  • 葬儀最大10人

閉鎖される施設は以下のとおりです。

  • プレイグラウンド
  • スケートボード場
  • 屋外のジム

オーストラリア首相府のメディアステートメント
https://www.pm.gov.au/media/national-cabinet-statement

 

【3月28日更新】

3月28日(土)11:59pmよりすべての海外からのオーストラリア入国者に対して14 日間のホテルでの強制隔離が義務付けられました。

https://www.abc.net.au/news/2020-03-27/coronavirus-quarantine-laws-force-international-arrivals-hotels/12097312

【3月26日更新】

NSW州では、他人との距離を4平方メートル間隔で取らない者に対して罰金が課せられることを発表しました。他人との距離を取ることに反した者には1,000豪ドル、また店舗などのビジネスに対しては5,000豪ドルが課せられます。

https://7news.com.au/lifestyle/health-wellbeing/nsw-police-covid-19-powers-now-in-force-c-762972

 

3月26日の正午より、オーストラリア人の海外渡航を禁止することを発表しました。(必要不可欠な渡航を除く)

https://www.abc.net.au/news/2020-03-25/coronavirus-travel-ban-overseas-australian-citizens-midday-start/12087818

【3月25日更新】

3月25日11:59pm よりオーストラリア政府は法律下で他人との距離を十分にとるように定めると共に、多くのビジネスが閉鎖または制限することが発表されました。対象となる施設・サービスは以下のとおりです。

  • フードコート(持ち帰りのみの提供)
  • 物件等のインスペクション(個別予約のみ対応可)、オークションに関しては閉鎖
  • 美容院・理髪店(1人最大30分及び他人との距離を4平方メートル間隔であけること)
  • ワックス・タトゥービューティーセラピー・ネイルサロン店
  • スパ・マッサージ店
  • コンサート会場・スタジアム
  • コミュニティーセンター(必要不可欠なサービスを除く)
  • ブートキャンプ(10人以下の参加者は可。4平方メートルあたりに1人の規則適用)
  • ホテル・ホステルなどの宿泊施設(州によって異なる)
  • アミューズメントパーク
  • ギャラリー・ミュージアム等
  • 図書館
  • 結婚式(最大5人の参加者、4平方メートルあたりに1人の規則適用)
  • 葬儀(最大10人の参加者、4平方メートルあたりに1人の規則適用)

豪首相府のメディアステートメント
https://www.pm.gov.au/media/update-coronavirus-measures-24-March-2020

【3月24日更新】

クイーンズランド州(QLD州)は3月25日(水)深夜(オーストラリア中部時間)より、州外からクイーンズランド州に到着する方は14日間の自主隔離が課されます。

(詳しくはこちらから⇨http://statements.qld.gov.au/Statement/2020/3/24/border-control-slows-virus-spread

【3月22日更新】

3月22日(日)夜、モリソン豪首相は記者会見し、3月23日(月)正午から必要不可欠な施設以外は閉鎖されると発表しました。首相府発表のメディアステートメントより、閉鎖対象となる施設は以下のとおりです。

  • パブ、クラブ(併設の酒屋を除く)、ホテル(宿泊施設を除く)
  • ジム、屋内スポーツ施設
  • 映画館、娯楽施設、カジノ、ナイトクラブ
  • レストラン及びカフェ(持ち帰りと宅配は除く)
  • 宗教的な集会、礼拝場及び葬儀場(閉鎖されたスペース。またごく少人数で、4平方メートルあたりに1人の規則が適用される場所は除く)

オーストラリア首相府のメディアステートメント
https://www.pm.gov.au/media/update-coronavirus-measures-220320

 

また、3月22日(日)モリソン豪首相は記者会見し、必要不可欠ではない(国内)旅行(特に州をまたがる旅行や長距離の移動)を直ちに避けるよう呼びかけました

オーストラリア首相府の記者会見記録
https://www.pm.gov.au/media/press-conference-australian-parliament-house-act-22march

 

その他北部準州・南オーストラリア州・西オーストラリア州・タスマニア州の制限

(1)北部準州(NT州)

  • 3月31日(月)より自宅待機措置、集会、公共の場所、ビジネスルールの規則に違反した者には罰則が科せられること発表した。
    • 規則の詳細はこちらから⇨https://gazette.legislation.nsw.gov.au/so/download.w3p?id=Gazette_2020_2020-65.pdf)
  • 3月24日(火)午後4時(オーストラリア中部時間)より,州外から北部準州に到着する方は14日間の自主隔離が課されます。

(2)クイーンズランド州(QLD州):

  • 4月3日(金)午前12時01分以降、QLD州にはいることができません。(越境許可書の所持者を除く)
    • 詳しくはこちらから⇨https://www.health.qld.gov.au/system-governance/legislation/cho-public-health-directions-under-expanded-public-health-act-powers/border-restrictions

(3)南オーストラリア州(SA州)

(4)西オーストラリア州(WA州)

(5)タスマニア州(TAS州):

  • 3月20日(金)深夜(オーストラリア中部時間)より、州外からタスマニア州に到着する方は14日間の自主隔離が課されます。
  • すべての観光客(タスマニア居住者意外)が3月29日午後11時59分までに宿泊施設を退去するよう呼びかけました。
    • (詳しくはこちらから⇨https://www.canberratimes.com.au/story/6698120/tourists-told-to-leave-tasmania-amid-virus/?cs=14231)

【3月19日更新】

3月19日、モリソン豪首相は、オーストラリア国民及び居住者または、直接の家族以外のオーストラリア入国を禁止することを発表しました。3月20日21時(オーストラリア東部標準時/AEST)から適用されます。

オーストラリア首相の記者会見
https://twitter.com/i/events/1240498944271998976?s=13

【3月18日更新】

3月18日、オーストラリア政府は、日本を含む海外へのすべての渡航について警戒レベルを4段階のうち最も高い「渡航禁止」とすることを発表しました。海外に滞在している自国民に対しても、できるだけ早く帰国するよう要請しています。

https://www.health.gov.au/news/australian-health-protection-principal-committee-ahppc-coronavirus-covid-19-statement-regarding-travel-restrictions-on-18-march-2020

 

【3月15日更新】

3月15日、オーストラリア政府は、海外からオーストラリアへ入国するすべての渡航者に対して、14日間の自己隔離措置を義務づけることを発表しました。また、すべての国際クルーズ船も30日間オーストラリアへの入港を禁止することを発表しました。

https://www.bbc.com/news/world-australia-51894322

 

オーストラリアでの訪日関連イベント

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各地で中止または延期が決定しているイベントの一覧になります。

 

  • Snow Travel Expo 2020 延期
    メルボルン:2020年9月13日 9am-4pm
    シドニー :2020年9月20日 9am-4pm
    https://snowtravelexpo.com.au/

 

オーストラリア のフライト情報

 

ANA

国際線

シドニー

  • NH879/880:3往復/週(水・金・日)3/29〜4/12は運航
  • NH889/890:4/25開設延期予定

パース

3月26日、3月27日、3 月29日、3月31日〜4 月24日運休

https://www.anahd.co.jp/group/pr/202004/20200403.html

JAL

国際線

2020年4月30日までオセアニア線全便運休。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200313_05/

Qantas

Jetstar

 国際線

2020年5月31日まで、すべてのカンタス・ジェットスター国際線運休。

(一部オーストラリア人の帰還のためのフライトを除く)

国内線

2020年5月末まで50%の減便。一部ルートの運休とルート変更。
https://www.qantas.com/au/en/travel-info/travel-updates/coronavirus.html

Virgin 

国際線

2020年6月14日まで、すべての便運休。

国内線

2020年6月14日まで、一部運休。
https://www.virginaustralia.com/au/en/bookings/flight-status/travel-alerts/

SNS

関連する記事

コメントを残す