NEWS

オーストラリアで効果的にプロモーションを行う方法 【懸賞キャンペーン】

By SCP編集部 in オーストラリアプロモーション/マーケティング

インバウンド市場が盛り上がりを見せる日本では、企業や自治体がアジア諸国を中心に、さまざまな国にプロモーションを仕掛けています。

なかでもオーストラリアは、2017年の訪日外国人1人当たりの消費金額ランキングで中国に次いで2位にランクインするなど、インバウンド事業者から熱い注目を浴びている国。さらに、企業や自治体による継続的な訪日プロ―モーション活動により、2017年には過去最多の約50万人が訪日し、日本の魅力がオーストラリア人へ広く認知されはじめています。

しかし、「魅力的な観光資源や自社商品・サービスなのに、オーストラリア人への認知度が伸びないため、満足いくプロモーションができていない」と悩む企業や団体さまから多数問い合わせをいただきます。

オーストラリア市場での認知拡大には、話題性があり、注目度の高いプロモーションを実施することが不可欠です。

そこで、サザンクロス・プロモーションズが運営する「G’Day Japan!」のサービスには、懸賞キャンペーンを設けています。

日本に興味のある応募者を数多く集めることができ、さまざまな年代のオーストラリア人へアプローチすることが可能です。また、懸賞への応募と同時にアンケート調査を実施することができるため、収集した独自の市場データおよび顧客データを今後の施策へとつなげることもできます。

本記事では、これまで実施されたG’Day Japan! 懸賞キャンペーンの事例を紹介するとともに、懸賞キャンペーンを用いたプロモーション方法をご紹介します。

 

G’Day Japan! 懸賞キャンペーン

G’Day Japan!とは

G’Day Japan! 懸賞キャンペーンを取り上げる前に、G’Day Japan!を簡単にご紹介しましょう。

G’Day Japan!は、サザンクロス・プロモーションズが運営する訪日観光プロモーションに特化したウェブサイトです。一人でも多くのオーストラリア人に日本の魅力を知ってもらい、訪日を促すことを目的としています。

オーストラリア人に響くさまざまなコンテンツで構成し、定期的に記事をアップデート。ニュースレターやFacebookなどを通じて、日本に興味をもつオーストラリア人に日本各地の情報を配信しています。

G’Day Japan!は、年間約100,000人に利用されており、G’Day Japan!会員登録者数は41,000人、メールマガジン登録者数は約30,000人、G’Day Japan!公式Facebook登録者数は約18,500人と、多数のオーストラリア人から愛されているウェブサイトです。
※2019年3月現在

https://www.gdayjapan.com.au
参照元:https://www.scpromo.com.au/gday-japan

G’Day Japan!懸賞キャンペーンとは

2017年はオーストラリア総人口2,500万人の約36%、約912万人が海外に渡航しており、オーストラリア人は海外旅行への意欲が高いと言えます。


参照元:Tourism Research Australia (TRA)
参考:訪日オーストラリア人観光客のインバウンドデータまとめ

こうした事実から、オーストラリア人に次の旅行先を日本と決定してもらうために、効率的かつ確実に日本の魅力や商品・サービス、地域などを伝える必要がありました。そのため、拡散性が高く、ユーザーが参加できる体験型の懸賞キャンペーンの開発に至ったのです。

これは、オーストラリアにオフィスを構え、長年訪日マーケットに携わってきた経験や多岐にわたるコネクションをもつサザンクロス・プロモーションズだからこそできるサービスです。

G’Day Japan!懸賞キャンペーンは、効率的に認知を拡大し、訪日旅行の動機づけと観光意欲の促進を図ることができます。また、クライアントと連携により、比較的安価に懸賞商品を提供できるのも特徴です。

G’Day Japan!懸賞キャンペーンの内容

  • 企画立案
  • バイリンガルスタッフによるキャンペーンページの制作
  • 自社メディア(G’Day Japan!ウェブサイト、ニュースレター、G’Day Japan!公式Facebook)を活用したプロモーション
  • オーストラリアマーケットのオンライン広告
  • オーストラリア政府への許可申請
  • 懸賞商品(日本への往復航空券など)の手配
  • 最終報告書の作成
  • 懸賞キャンペーン実施と結果集計

G’Day Japan!ユーザーをはじめ、ニュースレターやFacebook、オンライン広告を用いて多方面に拡散することで、オーストラリア全土の日本に興味があるオーストラリア人へアプローチします。

さらに、懸賞キャンペーン応募の過程でアンケート調査を実施できるため、市場データおよび独自の顧客データを収集することができます。

G’Day Japan!懸賞キャンペーンの特徴

  • 旅行エージェントとのコネクションによる往復航空券の手配
  • 各クライアントとのコネクションによる宿泊施設や移動チケットなどの手配
  • 義務化されている懸賞キャンペーンを実施する際のニューサウスウェールズ州への申請業務(実績多数により信頼度が高く許可が下りやすくなっています)
  • バイリンガルによる懸賞キャンペーンのページ制作
  • Google広告、Facebook広告、インスタグラム広告などを用いたプロモーション
  • 懸賞キャンペーン終了後の報告書の提出

要望に合わせてコンテンツをアレンジできること、懸賞キャンペーン実施の実績が豊富であることから、クライアントのリピート率が高いのも特徴です。

G’Day Japan!懸賞キャンペーンのメリット

  • オーストラリア全域に向けたプロモーションが可能
  • Google広告やFacebook広告を利用することで、G’Day Japan!だけではリーチできないターゲットにリーチできるとともに、ターゲットとなる対象者(スキー/スノーボード愛好者、日本ファンなど)にダイレクトにアプローチできる
  • 懸賞キャンペーンページへのアクセス数、応募者数などプロモーション効果の測定が可能
  • アンケート調査により、今後の施策に活用できる顧客データやプラン造成に必要な情報の収集が可能
  • アンケートの質問に訴求ポイントを織り交ぜることで、応募者全員に対して、ダイレクトかつ確実に魅力やセールスポイントを効果的にアピールすることができる
  • 閲覧者のページ滞在時間が他の記事より長いため、じっくりと記事を読み込んでもらえる

 

懸賞キャンペーンを活用したプロモーション事例

一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー

【目的】
懸賞キャンペーンサイトと複数のオンライン媒体を通して、注目度の高い沖縄コンテンツを発信。動画「A Journey of Discovery」を活用し、沖縄観光の魅力をプロモーションすることを目的とし、知名度向上を図りました。

【対象者】
日本に関心のある旅行好きなオーストラリア人およびオーストラリア在住者

【キャンペーン期間】
2015年10月1日〜2016年1月5日

【懸賞内容】各賞3つの特典

[那覇賞](ペア1組)

  • シドニーー那覇(東京経由)の往復航空券
  • 「リーガロイヤルグラン沖縄」2泊宿泊券※朝食付き
  • 「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」2泊宿泊券※朝食付き

[石垣賞](ペア1組)

  • シドニーー石垣(東京経由)の往復航空券
  • 「Okinawa EXES Ishigakijima」2泊宿泊券※朝食付き
  • 「Club Med Kabira Beach (石垣島)」2泊宿泊券※朝食付き

【掲載ページ】
https://www.gdayjapan.com.au/see-okinawa-challenge/

【総評】
サイト内の沖縄コンテンツまたは動画に隠された答えを探し、クイズに回答することが応募条件でした。応募までのハードルが少々高かったものの、3ヶ月の期間でページビュー数は13,000件を超え、応募者数は約2,700人と、多数のオーストラリア人に周知できました。

このキャンペーンよりひと足先(2015年9月15日~12月14日)に実施されたG’Day Japan!サイト内でのアンケート「G’Day Japan!ウェブサイトで紹介されている日本の各エリアを見て、どこに行きたいですか?」では、3,200ものオーストラリア人が回答。半数以上の約1,750人が「沖縄」と答えました。

沖縄への興味・関心が高いオーストラリア人には、今後も動画の活用や沖縄に関するクイズなど参加型のプロモーションを実施し、応募者への訴求力を強め、認知拡大へとつなげる施策が効果的です。

株式会社 小田急エージェンシー

【目的】
小田急沿線の箱根エリア、江の島や鎌倉エリアの魅力を発信し、日本に興味をもつオーストラリア人に当該地域の観光意欲を促すことで、小田急グループのサービスの認知拡大と販売促進を目的としたプロモーションとして実施しました。

【対象者】
日本に関心のある旅行好きなオーストラリア人およびオーストラリア在住者

【キャンペーン期間】
2018年12月5日~2019年1月21日

【懸賞内容】ペア3組に3つの特典

  • 「箱根ハイランドホテル」または「箱根山のホテル」1泊宿泊券
  • ロマンスカーのチケット2枚
  • 箱根鎌倉パス2枚

【掲載ページ】
https://www.gdayjapan.com.au/win-a-romantic-getaway-to-hakone-japan

【総評】
これまで、箱根エリア、江の島や鎌倉エリアを訪れたことがあるオーストラリア人は、訪日旅行者全体の2割未満。オーストラリア人への認知が不十分という点から、当該地域の観光意欲を促し認知してもらうための懸賞キャンペーンでした。

対象者は訪日予定のあるオーストラリア人であったため、航空券を懸賞商品とせず、応募者数は1,000人前後を想定していました。しかし、結果はそれを大幅に上回る3,300人以上のオーストラリア人が応募し、ページ滞在時間は約3分であったことから、当該地域への大幅な認知拡大へとつながりました。

公益財団法人 ながの観光コンベンションビューロー

【目的】
毎年多数のオーストラリア人が足を運ぶ観光地・長野市は、2017年に引き続き2018年もその魅力を最大限にプロモーションし、認知を向上させることを目的に懸賞キャンペーンを実施しました。

また、2018年12月に販売が開始された「Shinano Railway Banzai 2-day Pass」も懸賞賞品に加え、本PASSの認知拡大も図りました。

【対象者】
日本ファン、ウィンタースポーツ愛好者、海外旅行愛好者のオーストラリア人およびオーストラリア在住者

【キャンペーン期間】
2018年10月26日~2019年1月25日

【懸賞内容】

[Grand Prize]  ペア1組に3つの特典

  • 日本往復航空券
  • 「メトロポリタン長野」2泊宿泊券※朝食付き
  • 「チサングランド長野」2泊宿泊券
  • Shinano Railway Banzai Pass

[ランナーアップ賞] (ペア2組)

  • 「JAL City長野」2泊宿泊券※朝食付き
  • 「ホテル国際21」2泊宿泊券※朝食付き

[特別賞] (ペア12組)

  • Shinano Railway Banzai Pass

【掲載ページ】
https://www.gdayjapan.com.au/win-explore-naganos-nature-culture-enter-this-giveaway-to-win-a-ticket-to-nagano-city-japan

【総評】
2017年に引き続き2年連続となる懸賞キャンペーンは、各年とも応募者数6,000人を超え、長野市の特徴や魅力を大勢のオーストラリア人へアピールでき、たいへん効果の高いプロモーションであったと言えます。

また、アンケート調査からオーストラリア人の長野市についての認識や、長野市旅行に対する関心といった今後に活かせるデータも収集できました。

片品村

【目的】
群馬県片品村は、関東エリアでスキーが盛んな地として有名であるものの、オーストラリア人からの認知度は低く、効果的なプロモーション施策が必要でした。

そこで、懸賞キャンペーンという訴求力が強いプロモーションを実施することで、片品村の魅力を最大限にアピール。認知度向上を図るとともに、旅行の動機付けと観光意欲の促進を図りました。

【対象者】
日本ファン、ウィンタースポーツ愛好者、海外旅行愛好者のオーストラリア人およびオーストラリア在住者

【キャンペーン期間】
2018年9月3日~2018年12月3日

【懸賞内容】3つの特典

[Grand Prize](ペア1組分)

  • 日本往復航空券
  • 「岩倉リゾートホテル」4泊宿泊券※朝食・夕食付き
  • リフト券 4日分

【掲載ページ】
https://www.gdayjapan.com.au/discover-katashinas-snow-and-beyond-giveaway

【総評】
日本に興味がある約14,000人ものオーストラリア人が懸賞キャンペーンのページを閲覧し、ページ滞在時間が平均4分30秒だったことから、片品村について詳しく知っていただけたことがうかがえます。片品村の魅力を十分に発信でき、認知度アップにつなげることができました。

新潟県

【目的】
グリーンシーズンの外国人観光客増加に向けた観光プロモーションを検討していたため、商品造成を目的とした懸賞キャンペーンを実施しました。

【対象者】
日本に関心のある旅行好きなオーストラリア人およびオーストラリア在住者

【キャンペーン期間】
2018年10月25日~2019年1月25日

【懸賞内容】ペア1組に2つの特典

  • 日本往復航空券
  • ホテル宿泊券3〜4泊(アクティビティにより異なる)

【掲載ページ】
https://www.gdayjapan.com.au/dream-it-win-it-your-dream-niigata-holiday-giveaway-help-us-create-the-best-holiday-itinerary-and-win

【総評】
「新潟県で体験したいコンテンツの順位付け」というアンケートへの回答が必須であったため、応募までのハードルが高いことが懸念されましたが、多くのオーストラリア人が閲覧し、約5,000人近くの応募がありました。

また、新潟県で体験したいアクティビティのランキングなどのアンケート調査は、オーストラリアに向けた今後のプロモーション施策に活かせる具体的な市場データと顧客データを収集でき、大きな収穫を得ました。

 

アンケート調査

懸賞キャンペーン申し込みアンケートフォーム内では、名前、性別、居住地をはじめ、オリジナルの質問を盛り込むことができ、数千人規模におよぶオーストラリア市場のデータを集めることができます。

収集したデータは、今後のマーケティングプランや商品造成に活かし、SNSや他の媒体などを利用した情報拡散で、観光資源や商品・サービスの魅力を効果的にアピールし、認知度を高めることが可能です。

また、「体験したいコンテンツの順位付け」など詳細なアンケート調査で、より具体的な市場データや顧客データを収集できることも大きなメリットです。

獲得した情報を参考に、オーストラリア現地の実績ある旅行エージェントと協力し、ツアー商品など新たな商品を造成、そして同エージェントのウェブサイトに掲載することで、オーストラリア人の最新ニーズに沿ったプロモーションが実現します。

<新潟県さまのアンケート事例>

  • 性別
  • 年齢層
  • 居住地
  • 各観光コンテンツの体験してみたい度合い(5段階評価)
  • 体験してみたい各観光コンテンツの順位付け
  • 新潟県にどのくらい滞在したいか
  • 誰と行くか
  • 新潟県旅行の予算はいくらか(宿泊、体験、交通費)

 

まとめ

オーストラリア市場への認知拡大に向けた効果的なプロモーション方法は、話題性があり注目度の高いプロモーションを実施することが必要不可欠です。

G’Day Japan!懸賞キャンペーンは、日本に興味のあるオーストラリア人へダイレクトにアプローチし、アンケート調査で最新のオーストラリアマーケット情報を入手できます。

オーストラリアへのプロモーションに関するさまざまな実績をもつサザンクロス・プロモーションズは、オーストラリア市場でのマスメディア広告、Facebook広告、インフルエンサーマーケティングなど各関係会社との強いコネクションをもち、皆さまのプロモーション展開をサポートしています。オーストラリアへのプロモーションに興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

この記事を書いた人:山鳥 倫
京都府出身。同志社大学社会学部にてメディア学を専攻中の大学4年生。マーケティングに興味を抱いたことに加え、海外から日本のインバウンドを見つめ直したいと考え来豪。好きなスポーツは、競技射撃と野球。

SNS

関連する記事

コメントを残す