BLOGS

「Snow Travel Expo 2019」開催。次のホリデーに向けて旅行の準備が始まる!

By SCP編集部 in イベント/セミナー

オーストラリア人の旅行に対する並々ならぬ情熱を改めて垣間見ることができました。 5月26日(日)、スノートラベル関連の旅行博「Snow Travel Expo2019」が、シドニー・ダーリングハーバーのICCで開催されました。日本、欧米など、世界でもスノースポーツが盛んな国々から70以上ものリゾートが参加、来季のホリデーシーズンに向けた活気に満ちたプロモーションが会場各所で展開され、 2万5000人もの来場者が訪れました。

 

日本からは、長野、新潟、群馬、石川、岩手、山形、青森、福島、北海道などから、会場の1/3を埋め尽くすほどの企業・団体が出展しました。ブースには人の列が絶えず、例年と変わらず、 おもてなしを意識した接客で、多くの来場者が興味を示していました。

主催者によると、来場者は平均年収1000万円ほどの可処分所得の高いスノースポーツ消費層で、アンケートでは80%の人がこのEXPOの出展内容を参考に行き先を決めたという回答が得られています。

 

オーストラリア人 は、次の7カ月後のホリデーシーズンに向けての準備をすでに始めている事実も見逃せません。日本への旅行ということでは、オーストラリア人 の平均滞在日数は2 週間ほどで、時間をかけて旅行を楽しむという特徴があります。

 

そして、 観光客の国別平均支出額のトップがオーストラリア人であるということも知られています。スノースポーツを楽しんだ後は、日本各地に足を伸ばして観光をするという旅程も徐々に浸透しつつあり、冬季におけるオーストラリアからの観光客誘致は、スノースポーツに関連する業界以外からも注目が高まっています。

今回の参加したエリアの中では金沢の人気ぶりが目につきました。長野県北部のスキーリゾートとも近く、兼六園や近江町市場、芸者によるパフォーマンスなど、観光資源が豊富であることから、スキー旅行と文化体験の両方を楽しめる地域として注目されていたようです。

今後は、スノーリゾートだけではなく、周辺の地域における文化体験や自然体験との組み合わせが様々な嗜好性を取り込み、日本の人気・需要を高めていくためのキーポイントとなるはずです。

 

Snow Travel Expo 公式ウェブサイト

https://snowtravelexpo.com.au

Snow Travel Expo 公式Facebook

https://www.facebook.com/snowtravelexpo/

Snow Travel Expo 公式Twitter

https://twitter.com/snowtravelexpo?lang=en

Snow Travel Expo 公式Instagram

https://www.instagram.com/snowtravelexpo/

 

まずはお問い合わせください!

オーストラリア国内にて様々なマーケティング分野で仕事経験を積み上げてきた私たちが、日豪の文化・市場の特性を理解した現地に密着しているからできる効果的なプロモーションを提供いたします。
シドニーを拠点に、東京でのサポートもさせていただいております。
お気軽にご相談ください。

SNS

関連する記事

コメントを残す