BLOGS

プロモーションを始めて数年経つがオーストラリア人観光客数が伸び悩んでいる

By SCP編集部 in オーストラリアプロモーション/マーケティング

インバウンド事業のターゲットをオーストラリアと定め、プロモーションに取り組みはじめて早や数年。訪日オーストラリア人数は年々増加していると発表されているのに、まだ満足いく結果が現れていない──。

こうした悩みを抱える企業や団体の話をよくうかがいます。確かにプロモーションにはある程度時間が必要です。スタートして数年ではまだ日が浅いのかもしれません。

とは言うものの、もしかしたらプロモーションの方法が適切ではないということも考えられます。

日本国内で日本人をターゲットにプロモーションすることと違い、プロモーションの対象は国も言語も、そして国民性も違うオーストラリア人。日本人目線で国内に実施するプロモーションと同じことをしていては、どんなに優れた商品・サービスでも、また楽しめる観光スポットでも、それらをオーストラリア人に認知させたり、興味を持たせたりすることは難しいでしょう。オーストラリア人にプロモーションするなら、オーストラリア人のハートをつかむような戦略を実行すべきです。

そこで重要なのは、オーストラリアにおける最適なプロモーションの方法を知ること。本記事では、オーストラリアに拠点を置き、日本人と現地のスタッフを抱え、さまざまな日系企業や団体のサポートを手がけてきたサザンクロス・プロモーションズがすすめる最適なプロモーションの方法をご紹介します。

オーストラリア人に向けた情報発信

どのような商品・サービス、観光地のプロモーションでも、基本は顧客を理解し、彼らのニーズに合わせて活動を展開していくこと。そのため、最適なプロモーションの方法とは、まず顧客を熟知することです。これは最優先事項ですが、オーストラリアといった異国の人々を日本国内で深く知ることは簡単とは言えません。そのひとつには、言語の問題もあるでしょう。オーストラリア人を詳しく理解せずに情報を発信しても、まったく違う方向へと向けられがち。最適なプロモーションの方法として、オーストラリア人に響くコンテンツやスタイルを作成し、適切に情報発信することが鍵となります。

ユーザー多数‼︎ G’DAY JAPAN! ウェブサイト

サザンクロス・プロモーションズが発信する「G’DAY JAPAN! ウェブサイト」。オーストラリア人に日本の魅力を伝え、訪日意欲を喚起する英語の情報サイトです。オーストラリア人のニーズを深堀し、そのニーズに合わせたコンテンツを特集しています。内容は幅広く、観光、グルメ、文化や最新プロダクトなど、オーストラリア人の興味・関心を引くものをさまざまな構成で届けています。

最適なプロモーションの方法として取り入れたいツールは、「G’DAY JAPAN! ウェブサイト」への掲載。プロモーションしたい事柄を説明するだけでなくオーストラリア人のニーズに合わせ、彼らの注意を惹きつけるようなコンテンツの特集を組んで配信します。すでに年間3万のユーザーが利用しているため、新規のユーザーを獲得するといった発信経路を探す必要がありません。

「G’DAY JAPAN ウェブサイト」https://www.gdayjapan.com.au

G’Day Japan!ニュースレター

さらにおすすめの方法は、「G’Day Japan!ニュースレター」との併用です。現在の会員数は30,000人。日本に関する情報を日本好きのオーストラリア人にダイレクトに配信しています。オーストラリア人のビューポイントで作成したコンテンツにより、自社の商品やサービス、観光地域を個人や企業にストレートに響かせることが可能です。

「G’Day Japan!」https://www.scpromo.com.au/gday-japan

メールマーケティングの手法はひと昔前から活用されていますが、今もなお効果が高いと評されています。ユーザーに直接さまざまな情報を届けることは、新規顧客に限らず、リピーター戦略にも有効。良好な関係を構築し、そこから広がる輪を期待できます。

当社の媒体を通じて購買意欲や訪日意欲を生み出している企業や団体も数多く、最適なプロモーションの方法として、これらのツールを活用し、オーストラリア人に徹底した周知を図りましょう。

インフルエンサー戦略で情報拡散を助長

新たなメディアとして注目されるインフルエンサー(Influencer)。彼らの起用は最適なプロモーションの方法のひとつです。インフルエンサーとは、影響や勢力という意味の「Influence(インフルエンス)」から、社会に対して大きな影響力を持つ人物のことを言います。各分野の専門家、著名なブロガー、影響力や好感度の高い著名人などがインフルエンサーになるでしょう。

このようなキーパーソンと掛け合わせたプロモーションは、企業や団体の単独活動より、スピードと拡散力にはるかに飛び抜けています。さらに、彼らから発信する好意的なコミュニケーションフローが、商品やサービス・地域の魅力を好感度高く伝えるというポイントも大きなメリットです。近年SNSといった消費者主導のメディアや口コミの信頼度がアップしたことで、インフルエンサーの情報はユーザーにストレートに届き、消費行動に拍車をかけるものとなっています。

オーストラリアでは、SNSを利用したプロモーションがとても活発です。95%以上のユーザーが何らかのSNSアカウントを所有し、80%以上の人々が毎日利用。SNS特有の拡散力は多様な人々への情報発信が可能なため、個人はもとより、規模の大きさに関係なくほとんどの企業もフェイスブックやツイッターなどで情報を発信しています。

参照:
https://irp-cdn.multiscreensite.com/535ef142/files/uploaded/Sensis_Social_Media_Report_2017-Chapter-1.pdf
『オーストラリアのSNSとソーシャルメディアマーケティング』https://www.scpromo.com.au/basicinformation/1275

こうしたバックグラウンドから、オーストラリア人に影響力のあるキーパーソンやブロガー、インスタグラマーなどに商品・サービス、地域の魅力を知ってもらい、彼らのコミュニケーションラインに情報を載せることは、最適なプロモーションの方法のひとつです。

当社は、オーストラリア在住の多彩なジャンルのインフルエンサーとのコネクションを持ち、各プロモーション戦略にふさわしいインフルエンサーを選定でます。また、インフルエンサーの招聘旅行もプロモーションに大きな効果が期待されるため、非常におすすめの施策です。彼らのリアル体験から生まれた気持ちや発見した訴求ポイントを発信することで、読者のハートを揺さぶり、実際の行動へとつながる動機を喚起します。

https://www.scpromo.com.au/work/work-511

サザンクロス・プロモーションズ インフルエンサー戦略 流れ
https://www.scpromo.com.au/service/influencers

 

 さまざまな人に宣伝できる懸賞キャンペーン

さらなる最適なプロモーションの方法は訪日を促す懸賞キャンペーン。その一例に、今年(2018年)6月から7月にかけて実施された、エアアジアと日本政府観光局(JNTO)のデジタルキャンペーンがあります。これは、オーストラリア人が日本における情熱を発見するサポートを目的とし、オーストラリア~日本間の往復航空券が当たるといったキャンペーンでした。多数の応募とともに、ユーザーとフェイスブックでのつながりも増し、大好評に終わったそうです。

https://www.jnto.org.au/secretscrolls/#/
参照:https://flyteam.jp/news/article/95505

訪日への動機を促進するにはキャンペーンは最適なツール。なかでも懸賞付きのキャンペーンは、これを目当てに参加する人々を取り込むことができ、さまざまな層のオーストラリア人にプロモーションできます。チャレンジ精神旺盛なオーストラリア人は、未開拓な場所に旅したい傾向を持っているようですが、受け入れ体制が整っていない場所に行くことを躊躇する傾向も併せ持っています。そのため、知り合いが訪れて好印象だった場所という口コミを利用して旅先を決めることも多々あるのです。こうしたキャンペーンは、訪日の機会をつくり、そこからリピーターや口コミを増やし、訪日者による自然発生的なプロモーションに期待を寄せることができます。

参照:「インバウンドを読む#01 JNTOシドニー事務所 若林香名所長」
https://www.scpromo.com.au/interview/2211

 

最適なプロモーションの方法ですぐ行動を!

プロモーションには時間を要します。しかし、いつまでも時間をかけていることはできません。そこで、上述した最適なプロモーションの方法をぜひ取り入れてみてください。効果が上がらないことに時間をかけるより、結果を生み出すプロモーション方法にコストや力を注ぐことは、今後の価値ある結果につながるでしょう。

来年にはオーストラリアの国民的スポーツ、ラグビーの世界大会「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開かれ、その翌年(2020年)には東京で「オリンピック・パラリンピック」が開催されます。多くのオーストラリア人が日本に訪れる絶好の機会がすぐそこまできている今、すぐに最適なプロモーションの方法をスタートさせることで、少しでもこの機会に観光客数を伸ばしましょう。

参照:「インバウンドを読む#01 JNTOシドニー事務所 若林香名所長」
https://www.scpromo.com.au/interview/2211

 

最適なプロモーションの方法まとめ

プロモーションを数年実行しても思うような結果が出せない場合、見直すポイントは、オーストラリア人に最適なプロモーションの方法を実施しているかどうかです。オーストラリア人をターゲットにしたプロモーションは、オーストラリア人のニーズに合わせて仕掛ける必要があります。

その方法として、すでに数万のユーザーを抱える「G’DAY JAPAN! ウェブサイト」と「G’DAY JAPAN! ニュースレター」の併用で自社や地域をアピール。さらに、オーストラリアに拠点を構える当社が長年培ってきたコネクションを利用し、インフルエンサーとのコラボで情報発信や招聘旅行を実施。インフルエンサー独自の影響力で情報拡散を図ります。また、日本に訪れる機会を促進する訪日懸賞キャンペーンといった起爆剤を取り入れ、訪日への興味・関心を一気に集めるといいでしょう。

オーストラリア人に熟知したサザンクロス・プロモーションズが、目的に応じた最適なプロモーションの方法をサポートします。まずは、気軽にお問い合わせください。

 

まずはお問い合わせください!

オーストラリア国内にて様々なマーケティング分野で仕事経験を積み上げてきた私たちが、日豪の文化・市場の特性を理解した現地に密着しているからできる効果的なプロモーションを提供いたします。
シドニーを拠点に、東京でのサポートもさせていただいております。
お気軽にご相談ください。

SNS

関連する記事

コメントを残す