BLOGS

オーストラリアの日系メディアG’Day Japan!を活用したプロモーション

By SCP編集部 in オーストラリアプロモーション/マーケティング, オーストラリア基本情報

オーストラリア人へのプロモーションを行う際に現地の日系メディアを活用することで効果的にプロモーションを行うことが出来ます。

弊社が運営する「G’Day Japan!」は、日本の魅力を広く紹介することで多くのオーストラリア人に“ジャパン・ファン”になってもらうことを目的としており、オーストラリア人に大人気のスキーリゾートの情報をはじめ、その他観光情報、グルメ情報、文化や最新のプロダクトなどを英語で配信しているメディアです。

この記事では、弊社が運営するG’Day Japan!を活用したプロモーションや成功事例をご紹介します。

 

 

メディアやインターネット広告がオーストラリア人に与える影響

まずはじめに、オーストラリア国内のメディアの影響についてご紹介します。

オーストラリアのメディアが現地の人々へと与える影響は非常に大きく、オックスフォード大学の2016年のデジタルニュースレポートによると、オーストラリア人は自分たちの知りたいニュースを取得するためにソーシャルメディアを使うことが分かっています。

さらに、ダイレクトエントリー(自分の登録しているメディアに直接アクセスして必要な情報を得るしている人も31%と全体的に高い傾向にあります。

このことから、TVやラジオからインターネットメディアへと全体的に移行していることが分かります。

STARTING POINTS FOR NEWS-ALL COUNTRIES

USA UK GER FRA ITA SPA POR IRE NOR SWD FIN DEN BEL NLD SUI AUT HUN CZE POL GRE TUR KOR JPN AUS CAN BRA
Direct entry 35% 47% 27% 27% 22% 38% 37% 41% 63% 42% 62% 55% 29% 48% 46% 29% 48% 45% 27% 44% 41% 13% 12% 31% 33% 43%
Search 30% 20% 37% 35% 54% 50% 41% 34% 25% 27% 15% 16% 33% 24% 38% 39% 36% 52% 62% 54% 67% 60% 38% 35% 36% 49%
Social media 35% 25% 21% 26% 36% 39% 41% 31% 33% 33% 24% 35% 27% 31% 25% 33% 51% 34% 38% 55% 48% 18% 14% 36% 35% 52%
Aggregator 9% 6% 6% 5% 9% 10% 5% 7% 9% 11% 9% 5% 5% 4% 5% 4% 16% 36% 8% 6% 13% 38% 43% 9% 7% 18%
Email 20% 7% 15% 22% 13% 15% 29% 8% 8% 9% 6% 18% 40% 17% 14% 18% 23% 12% 14% 21% 16% 12% 14% 16% 14% 23%
Mobile alerts 12% 9% 8% 14% 9% 11% 16% 11% 9% 16% 5% 11% 8% 13% 15% 10% 5% 3% 7% 8% 21% 12% 9% 8% 8% 13%

参照元:オックスフォード大学デジタルニュースレポート2016

純広告の認知度

オーストラリア人は、インターネット上での広告に非常に敏感だと言う事がオーストラリアの統計リサーチ会社ロイ・モーガンの調べで分かっています。

上のグラフはオーストラリア人がどの程度インターネット広告に活発的であるかを年代層別に表した統計になります。

Gen X(50代〜60代)の年代層の人々は、純広告を1番クリックする確率が高く、またメール広告にも積極的に利用しています。
その他にもGen Y(30代〜40代) 、Gen Z(14歳以上〜20代)、Baby Boomers (61歳〜70歳) とPre-Boomers(70歳以上)の年代層の人々も統計に含まれています。
※2012年7月 – 2013年6月調べ

参照元:Does anyone pay attention to online advertising?

 

 

オーストラリアの日系メディアG’Day Japan!

オーストラリアを拠点にかまえる弊社が運営するG’Day Japan!は、インバウンドマーケティングには欠かせない役割を担っています。G’Day Japan!はオーストラリア人向けに日本の有益な情報を定期的に提供し続けている貴重なメディア媒体の一つで、40,000人以上の会員と30,000人以上のニュースレター会員を持っています。(※2019年5月時点)

G’Day Japan!に関する詳細はこちらで紹介しています。
https://www.scpromo.com.au/gday-japan

オーストラリアの日系メディア / G’Day Japan!を活用としたインターネット広告

続いて、G’Day Japan!を活用したプロモーションについてご紹介します。

先程のオックスフォード大学のレポートが提示しているように、オーストラリア人は自身の登録ウェブサイトから情報を得る傾向が高くなっています。つまり登録者ユーザーが40,000万人を超えるG’Day Japan!ユーザーは、G’Day Japan!を利用して日本の情報を得やすいと言えます。

G’Day Japan!では弊社のウェブサイト上での純広告もご提供しています。

例えば、新宿歌舞伎町にあるロボットレストラン様では、純広告を掲載したことで特集ページへのアクセス数が増え、結果的に直接来客へと繋がりました。
ページ:「東京都新宿区のエンターテインメント施設の集客プロモーション(ロボットレストラン様)」

純広告について

読者の皆様の純広告の成果をオーストラリアで効率よく発揮するためには、弊社が手掛けるG’Day Japan!での広告掲載が最適な選択だと考えます。

G’Day Japan!の登録者は日本に興味のある非常に確度の高いユーザーであり、オーストラリア現地でオーストラリア人に向けて英語で日本の情報を発信しているメディアのため、訪日観光などの旅行に関連するプロモーションは、非常に高いマッチングが期待出来ます。

G’Day Japan!ウェブサイト上の純広告での集客によりサイトへのアクセス数や顧客の獲得率が増加したとの成功事例が数々あります。

懸賞キャンペーンについて

続いて、懸賞キャンペーンについてご紹介します。懸賞キャンペーンは弊社がオリジナルで提供しているサービスです。

懸賞キャンペーンページには、プロモーションの対象となるエリアやサービスの紹介、動画、キャンペーン応募フォーム、アンケート、その他誘導したいウェブサイトのバナーなどを掲載し、キャンペーンに応募したい方は応募フォームに必要事項を記入の上、アンケートに回答して申し込みます。その応募者の中から抽選で当選者を決定し賞品を授与します。

賞品の内容をエアチケットや日本での宿泊券、JRパスなど、賞品を豪華にすることで注目を集めることが出来ます。

Google広告やFacebook広告などのオンライン広告を活用し、オーストラリア全域に情報を拡散させる事が可能となります。それにより、日本からのアプローチからでは届かない客層や地域の顧客へのリーチが可能となります。これまで多くのお客様と一緒に、日本とオーストラリアを繋ぐ役割を担ってきた弊社だからこそ出来るプロモーション方法です。

詳細なサービス内容はこちらをご覧ください:
https://www.scpromo.com.au/service/web-marketing

懸賞キャンペーン例:
Win and Travel the Islands of Okinawa Choose your destiny at Japan’s most tropical destination and WIN!
Win a romantic getaway to Hakone, Japan!
Dream it & win it! Your dream Niigata holiday giveaway Help us create the best holiday itinerary and win.

ニュースレター配信について

G’Day Japan!では定期的にニュースレター配信を行っています。

オーストラリアの登録者ユーザーが30,000万人を超えるG’Day Japan!のニュースレターでは日本の旅行情報や文化、食べ物、季節にあった日本の楽しみ方など包括的なトピックをオーストラリア人の会員に対して発信しています。

懸賞キャンペーンやその他のキャンペーン、広告ともリンクしているので、認知度拡大は勿論のこと、ニュースレター会員からのサイトへのアクセスを獲得に期待出来ます。

詳細なサービス内容はこちらをご覧ください:
https://www.scpromo.com.au/service/web-marketing

Facebook投稿について

G’Day Japan!では定期的にFacebook投稿を行っています。

約18,000人以上のLike数があります。(2019年6月現在)Facebookへの投稿は記事や、キャンペーンの更新に合わせて行っています。

詳細なサービス内容はこちらをご覧ください:
https://www.scpromo.com.au/service/web-marketing

外部広告について

G’Day Japan!ではFacebook広告やGoogle広告、インフルエンサーと呼ばれる人々のブログ投稿やInstagram投稿を利用しての集客やプロモーション事業も行っております。インフルエンサーマーケティングについての詳細は、「インフルエンサーマーケティングとは?」も是非読んでみてください。

詳細なサービス内容はこちらをご覧ください:
https://www.scpromo.com.au/service/web-marketing

記事広告を活用した認知拡大

G’Day Japan!ウェブサイト上の記事広告についてご紹介します。

G’Day Japan!では、記事コンテンツを通して現地の人々へ向けて情報を発信しています。オーストラリア人が興味を持つ幅広いジャンル(日本食、旅行関連、文化、歴史、テクノロジーなど多岐に渡る)でまとめており、クライアント様の要望に応じた特集ページを作成します。記事はネイティブスタッフが執筆しています。

一例ですが、過去に実施した特集で大きな成功を収めた小田急電鉄様との箱根鎌倉パスの認知度向上と販売促進を目指したタイアップ企画も読んでみてください。
ページ: 「豪州市場向け箱根鎌倉パスの認知度向上および販売促進を目的としたプロモーションの実施」
特集ページ: 「G’Day Japan!箱根鎌倉パスの特集ページ」

企画を活用した認知拡大

2019年ラグビー特集や、Travel Japan Like a Proなど、さまざまな企画を実施しています。
2019年ラグビー特集では、今回は2人のラグビーのスター選手へのインタビューやラグビーページ上でのワールドカップの試合情報などを掲載しています。

このようなオーストラリア人の興味を引く企画と読者の皆様のプロモーションを関連付けることで、見込み顧客への効果的なアプローチや認知度の拡大が可能です。

特集ページ: G’Day Japan! Presents Your Complete Guide to Rugby World Cup 2019!
特集ページ:Travel Japan Like a Pro

業界毎に合わせたプロモーション広告戦略

続いて、どのようにオーストラリアの日系メディアを利用しての広告戦略を組み立てていくかをご紹介します。

インターネット広告は様々な種類がありますが、業界や目的にきちんと合致していないと最大限の効果を期待出来ません。ターゲットを絞ることで円滑にインターネット広告の効果を見込むことが出来ます。オーストラリアで効果的にインターネット広告を運営する方法や、ターゲット別の最適なプロモーション方法については、別記事で紹介しているので是非確認してみてください。

記事:「オーストラリアで効果的にインターネット広告を運用する方法」
記事:サザンクロス・プロモーションズがおすすめするターゲット別の最適なプロモーションの方法」

また、弊社の広告戦略のプロが様々なプランをご提供させて頂きますのでこちらのページも確認ください。

ページ:「ウェブ広告運用」

 

 

オーストラリアの日系メディアーG’Day Japan!を活用した成功事例

本項ではG’Day Japan!を活用した成功事例をご紹介します。

懸賞キャンペーンによるプロモーションの顧客獲得数増加

サザンクロス・プロモーションズでは、G’Day Japan!を活用して、往復航空券などが当たる懸賞キャンペーンを実施しています。懸賞キャンペーンは毎回多くのオーストラリア人からの応募があり、アンケートも収集出来るため、非常に効果が高く認知も拡大出来るプロモーション方法です

懸賞キャンペーンについて詳しくはこちらの記事で紹介しているので是非確認ください。
記事:「オーストラリアで効果的にプロモーションを行う方法【懸賞キャンペーン】」

実績:
豪州市場向け片品村の認知度向上および販売促進を目的とした懸賞キャンペーンの実施
豪州市場向け箱根鎌倉パスの認知度向上および販売促進を目的としたプロモーションの実施
NAGANO CITY JAPAN TRAVEL GIVEAWAY: DEEP POWDER, HISTORY AND CULTURE

ニュースレターによるメール広告での認知度拡大

メール広告は、プッシュツールとして直接見込みユーザーへアプローチ出来ることから業界の幅広い会社から利用されています。オーストラリア郵便公社が2014年12月に2,000以上の国民を対象に行った国民調査によると、99%のオーストラリア人は届いたメールを最低でも1回は開くということが分かっています。さらに60%の人は内容に関わらずそのメールを読む傾向があるということも明らかになっています。またオーストラリア人は自身の登録したサイトからのニュースレターやマガジンを好むことも分かっています。

このことから、G’Day Japan!が持つ30,000人以上のニュースレターオーストラリア人に対して幅広く読まれており、定期的な配信とネイティブの執筆によってこれからも読者の目に留まる有効な広告の方法だと言えます。

参照元:オーストラリア郵便公社 (2014年12月国民調査)

純広告での成功事例

バナー広告では星野リゾートトマムさんとのタイアップをしまして、G’Day Japan!内のサイトに記事を作成し、純広告を設置しました。星野リゾートトマムさんの魅力とスキー以外にも出来るアクティビティ、簡単なプランや、写真、地図付きの資料で星野リゾートトマムさんへの新顧客獲得、認知度向上を豪州市場で達成しました。

ページ:Hoshino Resorts TOMAMU

記事広告での成功事例

G’Day Japan!における記事広告では、バイリンガルのライターが第三者目線でお客様の情報を執筆しているので、ユーザーの信頼を得るのと同時に、潜在顧客へとリーチする事が可能です。グランドパーク小樽さんの記事広告では小樽周辺の環境や、観光情報、ホテルの立地など多岐に渡る情報を明確にまとめています。

ページ:Grand Park Otaru

企画を使った成功事例

現在は2019年ラグビーワールドカップ中に訪日予定のオーストラリア人に向けて、実際に足を運んでもらえるようにオーストラリア戦に集中した情報とラグビーのレジェンド選手二人のインタビュー記事を載せました。開催都市の観光情報、宿泊施設や、オンラインで手に入るクーポンなどの提供でこれからのプロモーションに大いに貢献します。

ページ:G’Day Japan! Presents Your Complete Guide to Rugby World Cup 2019!

外部広告での成功事例

現に阪神堺三都市外客誘致実行委員会様と2017年11月にオーストラリア人に対しての認知度向上、近い将来での観光客の全体的な増加を目指してサザンクロス・プロモーションズとタイアップしました。

オーストラリアのSNSインフルエンサー、ミーガン・ジェラード(Megan Jerrard)氏を実際に堺市に招致、観光をしてもらいながらブログやInstagramへの投稿をしてもらいました。

467,000人(2019年6月現在)を超える彼女の投稿によってオーストラリアの国のみならず他の国々にもアプローチをする事を可能としました。詳しい内容は次のページになります。

ページ:阪神堺オーストラリアプロモーション事業

 

 

オーストラリアの日系メディア – G’Day Japan!を活用したプロモーションのまとめ

オーストラリアの日系メディアにおいてのメディアチームがオーストラリア人を惹きつける情報の発信、ターゲット層へのリーチ、広告戦略を長年の経験と徹底したリサーチに基づいて進めていきます。

オーストラリア人をターゲットとした日本とオーストラリアを繋ぐインバウンド事業の重要な役割を担っていると私たちは実感しております。オーストラリアの日系メディアーG’Day Japan!を活用してのプロモーションに興味がある方は是非お問い合わせください。

 

この記事を書いた人:西脇 聖晃
神奈川県出身。シドニー工科大学にて広報学を専攻中の大学2年生。趣味はブレイクダンスとカフェ巡りで地元のダンスクルーに所属中。

まずはお問い合わせください!

オーストラリア国内にて様々なマーケティング分野で仕事経験を積み上げてきた私たちが、日豪の文化・市場の特性を理解した現地に密着しているからできる効果的なプロモーションを提供いたします。
シドニーを拠点に、東京でのサポートもさせていただいております。
お気軽にご相談ください。

SNS

関連する記事

コメントを残す